へっだー画像
部屋の中でも趣味は広がる
一人暮らし10年越え充実ぼっち兄さんのブログ
情報

ピアノを始める手順~3ステップで紹介~

ピアノをやってみたいけど、何から始めていいかわからない

ピアノをこれから始めてみたい方のために、全くの0の状態から3ステップでピアノが弾けるようになるまでの流れを紹介します。

上記の3ステップを踏んで、ピアノを始めてみましょう。

 

Step 1.弾いてみたいピアノ曲を動画で検索

まずは、弾いてみたいピアノ曲をYoutube等の動画共有サイトで検索してみましょう。好きな曲や弾いてみたい曲の演奏動画を見ることで、実際に自分が弾けるようになった時のイメージが沸きますし、ピアノを弾くことへのモチベーションが上がります。ピアノを購入して練習しても、1日2日ですぐに弾けるようにはなりません。そのままモチベーションが下がって、結局ピアノを弾かなくなってしまったなんてことになったら非常にもったいないです。

僕も新しい曲の練習を始める時にやっているのですが、Youtubeでピアノ演奏動画を見て「この曲かっこいい!練習しよう!」ってなって練習しても、すぐに弾けないのでモチベーションが下がってしまうことがあります。そんな時は再度ピアノ演奏動画を見て、自分が弾けるようになるイメージを再構築してやる気を復活させます。それを繰り返し行うことで、最終的には弾けるようになります。結局、継続して練習すればある程度の曲は弾けるようになるんですよね。それを途中で飽き足り、諦めたりするから弾けないってなるわけでして。如何にモチベーションを維持できるかがポイントだと思っています。

ちなみに、Jpop曲の場合ですと『曲名 ピアノ』で検索するとほとんどのJpop曲のピアノアレンジ演奏動画が見つかります。普段聞きなれている曲は練習していて楽しいですし、他の人にピアノを聞かせる機会があった時に「あ、この曲知ってる!」と周囲の関心をひけるので、有名な曲を選曲して練習を始めると、練習中も、弾けるようになった後も楽しめるのでオススメです。

 

Step 2.ピアノを弾くために必要なものを用意

  • ピアノ本体
  • ピアノ本体を置くためのもの(はじめから足がついているタイプの場合不要)
  • 椅子
  • 楽譜

まずはピアノ本体。これがないと何もできませんよね。購入するピアノが電子ピアノの場合、足がついていない場合もあります。その場合は床やテーブルでは高さ的にあまり好ましくないので、もしちょうどいい置き場所がなければ机の上に置いて練習することをオススメします。足がついていないピアノを置く土台として理想的なのはキーボードスタンドなんですが、追加投資になってしまうのでもし金銭面に余裕があれば購入を検討してみてはいかがでしょうか。おそらく2,000円~購入できると思いますので。

あとはピアノを弾く時に座る椅子が必要です。高さの目安としては、ピアノに手を置いた時、肘が鍵盤と同じくらいか少し高くなるような位置になるくらいの高さが理想です。肘が鍵盤の位置より極端に下がるくらい低い椅子は弾きづらいですし、変な弾き方のクセがついてしまうのでやめた方がいいです。ピアニストの方をネットで画像検索しますと、皆さん肘の位置は鍵盤と同じくらいか少し高めで椅子の高さを設定しているのがわかると思いますので、画像検索してぜひ参考にしてみてください。

最後に楽譜です。初心者の方はYoutubeのピアノ練習動画で学んでもいいのですが、同時に楽譜で練習していくこともオススメします。僕のオススメは「弾いてみたい曲の初心者向け楽譜」と「指の動かし方を練習できる楽譜」の2冊です。

 

Step 3.ピアノの練習方法の確立

道具をそろえても、はじめは何から練習すればいいのかわからない状態だと思います。

ピアノに触ったことがない初心者の方にはじめ必ずやってほしいことは、

正しい手のフォームを意識して運指を学ぶことです。

運指とはピアノを弾く時の指の運び方の事を言うのですが、ピアノ弾けると言って実際にこれができていない人が意外と多いです。

指の動かし方のについてはこちらの記事にまとめてあります。

【初心者必見】ピアノ初心者の落とし穴。解消できるオススメ練習本。幼少期からピアノをやっている人は弾き方がスムーズでかっこいいですよね。対して、初心者の方は鍵盤を数回叩いただけで初心者とわかります。では...

 

運指ができると指がキレイに動かせるので、弾ける曲の幅が広がります。それに弾き方がキレイですと見た目的にもかっこいいです。変なクセがつくと後から直しにくいので、はじめに正しいフォームを覚えて運指を学ぶことは必ずやった方がいいです。極論を言えば、これを学べばある程度の楽譜曲は何でも弾けるようになります。

以上を踏まえた上で、Youtubeでピアノ練習動画で学んだり、楽譜通りに弾く練習をしていけば、必ず好きな曲を弾けるようになるでしょう。